発泡酒の税制を考える会
発泡酒の税制を考える会概要
発泡酒とは
会員名簿・製品ご案内
STOP未成年者飲酒
発泡酒市場動向マンスリーレポート 新ジャンル市場動向マンスリーレポート 酒税に関する要望書 飲用動向と税金に関する調査 発泡酒関連リンク
     
 
img img img img img img img
  発泡酒とは        
             
 
麦芽の使用料が3分1以上なら発泡酒
 
発泡酒の定義は、酒税法第3条第18号で
以下のように定められています。
麦芽又は麦を原料の一部とした酒類で発泡性を有するもの
 
ビールは使用できる原料を厳しく定めビール文化を培ってきました。一方、発泡酒はビールとは異なり、平成8年(1994年)の誕生から今日に至るまで、原料自由度の高さを活かした様々なタイプの商品が発売されています。
 
 
 
 
 
 
 
 

ラインイメージ
     
発泡酒の税制を考える会
     
 
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル10F このホームページ上のデータを許可無く使う事を禁じます。
 
ラインイメージ