発泡酒の税制を考える会
発泡酒の税制を考える会概要
発泡酒とは
会員名簿・製品ご案内
STOP未成年者飲酒
発泡酒市場動向レポート 新ジャンル市場動向レポート 酒税に関する要望書 飲用動向と税金に関する調査 発泡酒関連リンク
     
 
img img img img img img img
 
[参考情報]
 
Get アドビリーダーズご覧になるのには
アドビリーダーが必要です。
 
 
平成30年上半期分

マスコミ各社からのご要望に対し、キリンビール梶Aサッポロビール梶Aサントリービール梶A
アサヒビール梶Aオリオンビール鰍ゥらの委託を受け新ジャンル商品の課税移出数量をご参考までに発表いたします。

新ジャンル商品とは「その他の醸造酒(発泡性)@」と「リキュール(発泡性)@」
   (酒税法第23条第2項第3号のイおよびロに規定された酒類)のことをいいます。
 
【新ジャンル商品の課税移出数量】
 
1.【その他の醸造酒(発泡性@)】 A
 
  2018年1月〜6月 前年同期
数量(KL) 函数(千函) 前年比(%) 数量(KL) 函数(千函)
合計 195,762 15,463 89.7 218,165 17,233
img
2.【リキュール(発泡性@)】 B
 
  2018年1月〜6月 前年同月
数量(KL) 函数(千函) 前年比(%) 数量(KL) 函数(千函)
合計 703,030 55,532 105.9 663,957 52,445
img
※上記数量のうち、2017年7月〜2018年6月の期間に発売された流通企業ブランドの
 2018年1月〜6月の課税移出数量構成比は3.4%です。
img
3.【新ジャンル商品】 C=A+B
 
  2018年1月〜6月 前年同期
数量(KL) 函数(千函) 前年比(%) 数量(KL) 函数(千函)
合計 898,792 70,995 101.9 882,122 69,678
img
※上記数量のうち、2017年7月〜2018年6月の期間に発売された流通企業ブランドの
 2018年1月〜6月の課税移出数量構成比は2.7%です。
※全ての数は表示の1桁下を四捨五入して算出。
※函数は大瓶換算1函=12.66リットルで算出。
 
 新ジャンルの参考資料につきましては、加盟社からの報告に基づき、
 発表しております。
 

 

 

 
           
 
 
 
ラインイメージ
     
発泡酒の税制を考える会
     
 
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル10F このホームページ上のデータを許可無く使う事を禁じます。
 
ラインイメージ